寝起き一重を解消する4つのポイントを知って朝から素敵な目元に!

ハル
ハルさん、寝起きだけ一重になるのって解決できますか?
アイ
できますよ♪今回は寝起き一重を解決する方法をお伝えします♪

なんで朝起きると一重に戻っちゃうの!
朝から一重の顔を見ると辛くなる

そんな経験ありませんか?

私も以前は、朝起きると一重になってしまうことがあり、その度ため息をつくという負の朝を過ごしていました。

しかし、今は原因と対策を勉強したことで、一重に戻ってしまうことがなくなりました。

そこで今回は、寝起き一重を回避する方法をご紹介します!

これを読んで、朝から素敵な二重で1日を過ごしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

寝起き一重の原因は◯◯だった!?

寝起き一重の原因はズバリ・・・

寝起きに一重になってしまう一番の原因は、
「むくみ」です。

血流が悪く、体外に水分が排出されにくい人は、たまった水分によって顔がむくんでしまうことがあります。

特に、目元は水分がたまりやすい部分なので、むくむと二重がうまく折り込まれず、寝起きに一重になってしまいます。

 

まぶたが腫れぼったい!?原因を見つけて美しい目元にする方法!!

 

ハル
寝起き一重の原因は「むくみ」だったんですね。
アイ
次は、むくみにくい目元を作っていきましょう!

むくみを引き起こす原因を知ろう!

むくみの原因3選!

寝起きに一重になってしまう原因が「むくみ」にあったことを知ったところで

次は、むくみを引き起こしてしまう原因をご紹介します!

原因をしっかり見直して、素敵な目元を手に入れましょう♪

 

①塩分のとりすぎ

体に悪いと分かっていても夜にお腹が空くと、お菓子やカップラーメンを食べてしまうことってありますよね(汗)

ただ、塩分の取りすぎは、まぶたのむくみに繋がる原因の1つになります。

塩分の多い食生活が続くと体は、体内の塩分濃度を調整しようと水分の排出を抑えてしまいます

そのため塩分を多く摂った日や、摂りすぎた日が続くと、まぶたがむくんでしまいます。

 

②冷えによるもの

冷えも「むくみ」の原因の1つです。

体が冷えると血管が縮み血行が悪くなります。

そうすると、静脈での水分回収が鈍り、老廃物を処理しきれなくなり「むくみ」を引き起こしてしまいます。

冷房の効いたオフィスや教室で、同じ姿勢で座ったままだと

血行が悪くなり、むくみやすくなってしまうので気をつけましょう!

 

③うつ伏せで眠る

うつ伏せで寝ることも、「むくみ」の原因になってしまいます。

うつ伏せで寝ると重力で血液や老廃物が顔に溜まり、朝起きたら顔がむくんでパンパンになっていた・・・ということになっていしまいます。

私も、たまにうつ伏せで寝てしまうのですが、そうすると翌朝、顔がパンパンに膨れ上がり

おまんじゅうか!というツッコミをいれたくなってしまうほど、むくんでしまいます・・・

 

スポンサーリンク

 

むくみにくい目元をつくろう!

むくみにくい目元をつくる4つのポイント

  1. 塩分を控える
  2. 温活する
  3. うつ伏せで寝ない
  4. 水分をとる【プラスα】

この4つのポイントをしっかりと押さえることで、むくみにくい目元を作ることができます!

朝を気分良く過ごすためにも、意識すべきところをしっかりと意識していきたいですね。

 

①塩分を控える

極力、味のものや塩分が高いものは避けるようにしましょう。

しかし、塩分は体にとって必要なものです。

お塩を使うのであればなら岩塩、塩気がほしい時はレモンを代わりに使うといいですよ!

「減塩でも美味しいものが食べたいよ!」という方には

以下の動画がオススメです♪

 

ハル
私もラーメン大好きです♪
アイ
塩分の高い食事はほどほどにです。

②温活をする

温活をして、冷えから体を守りましょう!

オフィスや教室でもできる簡単な温活方法をご紹介します。

【簡単な温活方法】

ひざ掛け

下半身から温めて血行をよくすることで、冷えから体を守ることができます。お腹から足首まで覆える大きめのものが良いです。

厚手の靴下をはく

足は第二の心臓の役割を果たしてるとも言われています。厚手の靴下をはき、下半身から体を温めましょう。

携帯カイロ

冬に女子が持つマストアイテム。お腹に貼って、お腹から体を温めるのも◎冷えを解消するツボが多くある、おへその下6〜7cm温めると効果的です。

ハル
女性は、冷え性の方が多いので気をつけたいですね。
アイ
日頃から、運動を行うとさらに良いですよ♪

③うつ伏せで寝ない

うつ伏せで寝ることが難しい方は、抱き枕を使って横向きで寝てみてください。

抱き枕を抱えて眠る形になるので、うつ伏せの状態にはなりにくいです。

最終的に仰向けで眠る場合は、低い枕を使って眠るようにしましょう!

ただ、抱き枕に目を押しつけないように気をつけてくださいね。

 

一重の種類を知れば二重になれる!?二重になるためのステップ教えます!

 

④水分をとる【プラスα】

水分取ると逆にむくむのでは?

と思いがちですが、

水分なしでは老廃物は流せません。

水分を摂取量が少ないことで、余計にむくみやすくなることもあるのです。

特に日本人は水分を取る習慣がなさ過ぎると世界の美容家が言っているもの有名な話です。

おすすめなのは日中にたくさん水分をとり、夜は少しだけにすると、水分によるむくみも心配ないですよ!

私は日中には1リットル必ず飲むようにしてから朝もすっきりとした目になりました♪

ぜひ、意識して水分を取ってみてくださいね。

 

アイプチがとれる原因は◯◯だった!?原因を見直して素敵な目元に!

 

 

どうしても、むくんでしまったそんなときは?

むくみの解消法を、ご紹介!

しっかりと対策しても、むくんでしまうことはあります。

そんなときは、むくみを早く取る方法を行えば、怖いもの知らずです!

 

①温冷刺激(蒸しタオル)

蒸しタオルと冷たいタオルを交互に、まぶたに当てることで毛細血管の血行をよくして、まぶたのむくみをとる方法です。

蒸しタオルは、水で濡らしたタオルを水が垂れてこない程度に切ってレンジ(500ワット)で30〜40秒加熱してください。

手で持てるくらいの熱さがgoodです!

※蒸しタオルは、ホットアイマスクでも大丈夫ですので、必要に応じて使い分けしてくださいね♪

【温冷刺激の手順】

  1. 蒸しタオルをまぶたに当てて、2分くらい目元を温める。
  2. 冷たい水を染み込ませたタオルをまぶたに2分くらい当てる。

これを何回か繰り繰り返します。

②のタオルは、冷たい水を染み込ませ、水を軽く切ったタオルです。

この方法は、まぶたの「むくみ」を取るだけでなく、目の疲れも取ることができます♪

仕事終わりや、勉強終わりにやるとリラックスできてオススメですよ!

 

②マッサージでむくみを取る

むくんで腫れぼったくなってしまったまぶたを、マッサージでスッキリさせましょう♪

【マッサージのやり方】

  1. 人差し指と中指の腹を使って、まぶたの脂肪を目頭、目尻、コメカミに優しく流す
  2. 両方のまぶたをマッサージする

 

POINT

  • マッサージ用クリームをたっぷりと使う。
  • マッサージは気持ちいいと思える力加減よりワンランク下げる。

 

この2つのポイントを意識して、マッサージを行なってくださいね。

朝の2〜3分でできるので、むくみを早くとりたい!という方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

他の方法もたくさんあるので、自分にあった方法を探すのもいいと思いますよ!

むくみに関してのマッサージ法では、下記の動画が参考になります。

 

ハル
これで、朝もバッチリですね♪
アイ
原因を見直して、朝から素敵な二重になってくださいね。

寝起き一重を回避する方法 まとめ

寝起き一重を回避する方法について振り返ると

  1. 塩分を控える
  2. 温活をする
  3. うつ伏せで寝ない
  4. 水分をとる【プラスα】

このポイントを意識して生活をすることで、朝から素敵な二重をてにい入れることができますよ♪

生活のなかに適度な運動を取り入れると、さらに良いですね!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください