アイプチ

アイトークの使い方をマスターして自然な二重を手に入れよう!!

[voice icon=”https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4436.jpg” name=”あい” type=”l boy big”]アイトークを使ってみたんですが、不自然な二重になっちゃうんですよね・・・[/voice]

[voice icon=”https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4433.jpg” name=”さえはる” type=”r girl big”]私もアイプチ初心者のころは、上手に二重がつくれなかったよ〜[/voice]

[voice icon=”https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4438.jpg” name=”あい” type=”l boy big”]自然な二重をつくるポイントとかが、わかればいいんですけど・・・[/voice]

[voice icon=”https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_4431.jpg” name=”さえはる” type=”r girl big”]じゃあ今回は、アイトークのやり方やポイントについてお話します♪[/voice]

[voice icon=”https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4439.jpg” name=”あい” type=”l boy big”]本当ですか?おねがいします![/voice]




アイトークを使って、自然な二重をゲットしよう!

二重まぶたを簡単につくれる方法として

人気のあるアイトーク。

使ってみたけど意外と難しくて自然な二重がつくれない!

そんなあなたに向けて

ここでは、アイトークの使い方からコツまで、徹底的に解説していきます。

これを読んで、ぱっちりな二重をゲットしちゃってください♪

[box class="gray_box"]

  • つくりたい二重がわからない
  • まだ決まっていない

[/box]

という場合は、以下の記事を参考にして

理想の二重を見つけてくださいね。

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2018/10/IMG_4431.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]自然な二重をつくっていきましょう♪[/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4439.jpg" name="あい" type="l boy big"]よろしくお願いします![/voice]

初心者でも簡単!アイトークの使い方

二重をつくるために準備するもの

まずはアイトークで二重をつくる前に、道具を確認しましょう。

  • アイトーク
  • プッシャー(アイトークに付属)
  • コットン

基本的にこの3つでOKです。

プッシャーはヘアピンなどでも代用できますが

基本的にはアイトークに付属されているプッシャーを使うようにしましょう。

二重ラインを決めるときや、整えるときにプッシャーの方が便利です!

また、コットンはまぶたの皮脂をオフするときに使いますので、用意しておくとよいでしょう。

(値段に関しては、安いものでOK)

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4439.jpg" name="あい" type="l boy big"]用意するものはアイプチ、プッシャー、コットンですね![/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_4420.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]ばっちりです♪[/voice]

0
アイプチをする前のまぶた

アイプチをする前のまぶたはこんな感じです。

1
まぶたの皮脂をオフする

アイプチを塗る前に、コットンを使ってまぶたの皮脂をオフしましょう。

基本的にアイプチは油分や水分に弱い性質があります。

そのため、まぶたに油分や汚れがついているとアイプチが取れやすくなり二重まぶたを長時間キープできない原因になります。

めんどうだなぁ、と思うかもしれませんが

オフするとしないではキープ力が全然違うので、アイプチをする前に皮脂をオフすることをオススメします!

オフの仕方としては、化粧水やクレンジングをコットンにふくませて優しくなでるようにオフしましょう。

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4436.jpg" name="あい" type="l boy big"]オフするのが面倒な場合はどうすればいいですか?[/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4433.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]そういう場合は、洗顔のあとにアイプチをするようにしましょう![/voice]

2
つくりたい二重ラインを決める

次は、つくりたい二重のラインを決めます。

アイプチをぬる前に、つくりたい二重のラインを決めておくことで

アイプチをまぶたにぬるときの目印になります。

二重ラインを決めておくことで、違和感の少ないきれいな二重がつくれますよ!

二重ラインの決め方としては、まつ毛の生え際からmm〜7mmの幅を目安としてください。

5mm〜7mmの幅が理想の二重幅といわれています。

ただ、アイプチを使っていく中であなたの二重になりやすいラインがわかってくると思いますので

目安としてこれくらいかな、という程度でかまいません。

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4436.jpg" name="あい" type="l boy big"]プッシャーでうまく二重ラインが決まらない時はどうすればいいですか?[/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4433.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]そういった場合は、アイシャドウなどで薄く線を引いて目印にしてください[/voice]

3
アイプチを筆にとる

続いて、アイプチの液を筆につける作業です。

ポイントとしては、筆の色が透けて見えるくらいの量がちょうどいいですね。

一度に多くつけ過ぎてしまうと、アイプチをまぶたに均等に塗るのが難しくなります。

そうすると、
プッシャーで二重をつくるときに

まぶたがカッチリとくっついてしまい、いかにもアイプチしています!という目になってしまいます。

これを防ぐためにも、1回でつけるアイプチの量は少なくするのがオススメです。

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4435.jpg" name="あい" type="l boy big"]一回の量は少なくする、っと[/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_4420.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]たりないようなら、付け直しましょう♪[/voice]

4
アイプチをまぶたにぬる

筆を使って、先ほど決めた二重ラインまでアイプチをまぶたにぬります。

アイプチをまぶたにぬるときに

ポイントとなるのが、

  • まつ毛の生えぎわにはぬらない
  • 薄く均一にぬる

まつ毛の生え際にぬらないようにすると

二重をつくったときに、まぶたの接着部分が自然になるので本物に近い二重になります。

また、アイプチは薄く均一にぬることを意識しましょう。

アイプチをたくさんつけすぎると、

乾くのが遅くなるのでムラができ、二重をつくるときに不自然な二重になったりする原因になります。

はじめは均一にぬるのが難しいかもしれませんが

慣れてくれば簡単にできるようになりますよ!

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_4420.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]練習あるのみです♪[/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4439.jpg" name="あい" type="l boy big"]自然な二重をつくりたいし、練習します![/voice]

5
アイプチをかわかす

アイプチをまぶたにぬったら乾かす作業です。

アイプチを乾かすことによって、まぶたがくっつくようになります。

ポイントとしては、白い液が半透明になるまで20秒くらい乾かすようにしましょう!

こんな感じで、液が半透明になったらOKです。

このとき、アイプチを十分乾かさないと白いダマができ、二重をつくったときに見た目が汚くなってしまいます。

反対に乾かしすぎると接着力が弱くなって、二重を長時間キープできない原因になってしまいます。

中にはドライヤーを使って乾かすという方もいますが

初心者のうちはアイプチが半透明になるまでの感覚をつかむために手で乾かす方がよいと私は思います。

あと、単純にドライヤーを用意するのが面倒くさいという理由もあります(笑)

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4439.jpg" name="あい" type="l boy big"]アイプチが半透明になるまで乾かすんですね![/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_4420.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]二重をつくるのを焦らないようにしてくださいね♪[/voice]

6
プッシャーを使って仮二重をつくる

いよいよ、プッシャーを使って仮二重をつくる作業です。

手順としては、先ほど決めた二重ラインに沿ってプッシャーを軽く押し込んでいきます。

ポイントとしては、グッと押し込むイメージです。

無理に力を込める必要はありません。

無理に力を入れてプッシャーを押し込むと

二重が完成した時にかえって見栄えが悪くなったり、眼球を痛めてしまったりする原因にもなります。

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4433.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]一発で仮二重を作れるようになるには、練習が必要になります[/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4435.jpg" name="あい" type="l boy big"]少しづつ練習して、一発で仮二重がつくれるようにがんばります![/voice]

7
仮二重を整える

ここからは、より自然な二重にするために仮二重を整えてく作業です。

これをすることで、よりきれいな二重がつくれます。

二重ラインを整えるには、先ほど使ったプッシャーの反対側を使うといいですよ

プッシャーがない場合や

先が丸くなっていない場合はヘアピンや爪楊枝つまようじの丸くなっている方を使いましょう。

整えたい二重の部分をプッシャーで軽く押し込んで、二重を整えていきます。

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_4420.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]最終調整をすることで、より自然な二重がつくれますよ[/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4439.jpg" name="あい" type="l boy big"]最後まで気が抜けませんね![/voice]

8
二重まぶたの完成!

アイプチを使って二重をつくることができました。

ちなみに、アイプチをする前のまぶたと比較するとこんな感じです。

 

画像だけではわからない部分は、アイトークの公式動画を見てチェックして見てみてくださいね!

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4435.jpg" name="あい" type="l boy big"]二重のラインがしっかりと出ていますね![/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_4420.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]練習をすれば、5分くらいで二重がつくれるようになりますよ♪[/voice]

アイトークで二重をつくれるようになったら、アイプチの落とし方も一緒にチェックしてみましょう!

アイプチの落とし方を間違えてしまうと、肌トラブルの原因になりアイプチができなくなってしまうこともあります。

正しい落とし方を知ることで、肌トラブルを防ぐことができます!

アイトークを使って二重をつくるときに注意すること

ここでは、アイトークを使って二重をつくるときに注意することをご紹介します。

初心者さんが失敗しやすい部分を知ることで

より早く、きれいで自然な二重をつくることができます!

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/02/IMG_4435.jpg" name="あい" type="l boy big"]たしかに早く、きれいで自然な二重がつくりたいです♪[/voice]

[voice icon="https://hutae-mabuta-jiriki.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_4420.jpg" name="さえはる" type="r girl big"]しっかりとチェックしていきましょう![/voice]

二重の幅を広くとりすぎない

二重の幅を広くとりすぎると

二重をつくったときに不自然な二重になってしまったり、アイプチが取れやすくなる原因になります。

二重ラインを決定するときにお伝えしましたが、

二重ラインを決めるときは目を見開いた状態でまつ毛の生え際から5mm〜7mmくらいを目安にしましょう。

仮二重をつくるときにプッシャーで何度もまぶたを触らない

プッシャーで仮二重をつくるときに注意してほしいのが、プッシャーで何度もまぶたを触らないことです。

プッシャーでまぶたを何度も触ってしまうと

触った部分が白くなってしまったり、ムラができたりして二重が取れやすくなってしまう原因になります。

仮二重をつくるときは、一発でつくれるように意識しましょう!

またプッシャーを外すときはあわてず、ゆっくり丁寧ていねい外しましょう。



アイプチの疑問・悩み

ここでは、アイプチ初心者さんが抱えやすいアイプチの疑問や悩みをご紹介します。

これを読んで、アイプチの疑問や悩みを解決しちゃいましょう♪

アイプチはメイク前?それともメイク後?

これは人によって意見が分かれますが

私の意見としては、アイプチはメイクの前にすることをオススメします。

メイク後にアイプチをやってしまうと、アイプチの接着力が弱まってしまい二重が長時間キープできません。

特ににアイプチ初心者の方は、

まだアイプチの使い方に慣れていないと思うのでメイクの後にやってしまうと余計に

二重がうまくつくれてなかったり、二重を長時間キープできない原因になってしまいます。

ですので、アイプチはメイク前がオススメです!

まぶたが厚くてアイプチがすぐに取れてしまう

今すぐできる解決方法としては、

アイプチで二重をつくったあとに二重の上からアイプチをぬって二重を補強しましょう。

そうすることによって、普通にアイプチを使って二重をつくるより二重を長時間キープすることができます。

また、長期的な方法としては

  • まぶたがれぼったい原因を見直す
  • まぶたのマッサージをする

ことで、まぶたの脂肪やむくみがとれアイプチがしやすいまぶたになります。

ちなみに私はこの方法で、アイプチを使わなくても二重をキープすることができるようになりました!

アイプチをやっても、二重が全然キープできないという方は

一度まぶたがれぼったい原因をチェックしたり、マッサージをしたりしてみてください!

奥二重の人はどうしたらいい?

奥二重の人は、もともとの二重の線が邪魔じゃまをして、うまく二重がつくれないことがあります。

そういった場合は、元の二重のラインは無視して

元のラインより3〜5mmくらい上のラインで二重をつくってみるようにしてください。

そうすることで、元のラインに邪魔じゃまされず二重がつくれます!

汗っかきだから、アイプチが取れないか不安

汗でアイプチが取れてしまうのが心配な方は

ウォータープルーフのアイプチを使うようにしましょう。

アイプチの手順のときにも説明しましたが、アイプチは基本的に油分や水分に弱い性質があります。

ですが、ウォータープルーフのアイプチは油分や水分に強い成分でつくられているので、

多少の運動なら汗をかいても二重をキープすることができます。

とくに運動やプールor海に行くときはウォータープルーフのアイプチを使うようにするといいですね!

今回使ったアイプチはこちら

今回使用したアイプチはアイトークというアイプチです。

アイトークは、二重のりとプッシャーを使って簡単にしぜんな二重がつくれるので、初心者さんでも安心して使えるアイプチです。

1日1〜2回アイプチをするとして、1ヶ月〜1ヶ月半くらい使うことができます。

アイコスメに90年以上、携わっているのコージー本舗から販売されているのも安心ポイント!

 

  • Amazonなら34%off、602円で購入することができます。

 

アイトークの使い方【まとめ】

今回はアイトークのやり方について、ご紹介させていただきました。

最後に手順を確認すると

[box class="gray_box"]

  1. まぶたの皮脂をオフ
  2. 作りたい二重ラインを決める
  3. アイプチの液を筆にとる
  4. まぶたにアイプチをぬる
  5. アイプチを乾かす
  6. プッシャーを使って仮二重をつくる
  7. 仮二重を整える

[/box]

練習して自然な二重をつくれるようになってくださいね♪