アイプチって夜にしても大丈夫!?肌トラブルやクセづけについて解説!!

アイ
夜ってアイプチやっても大丈夫なんですか?
ハル
今回は、アイプチを夜やることについてお話ししますね。

アイプチを寝ている間も使いたいけど肌の負担になりそうで怖い・・・
夜アイプチをやると二重の癖ってつきやすいのかな?

そんな経験ありませんか?

私が一重の頃は、毎晩、寝ている間にアイプチをして癖づけをしていました

そこで、今回は、

夜にアイプチをすることについて、お話しします。

夜にアイプチをすることのメリット・デメリットについて知っていただければ、うれしいです♪

 

スポンサーリンク

 

アイプチは夜(寝ている間)にやって大丈夫?やっちゃダメ?

私の経験から言うと・・・

私の経験から言いますと、

アイプチは夜にやっても良いと思います。

もともと二重の方や、すでに二重のラインができかかっている方は日中のアイプチだけで十分でしょう。

しかし、私がそうだったように、厚い一重まぶたの方が日中にアイプチをやる程度では二重の癖づけは弱いです。

夜にアイプチをして寝るのと、アイプチをしないで寝たときでは翌朝の二重のくっきりさが比べ物にならないほど違います。

(しないで寝ると二重のラインは、ほぼ消滅していました・・・悲)

また「なるべく早く二重になりたい」という気持ちから、

一重の方は、アイプチをする時間が必然的に伸びますよね。

私も早く二重になりたかったので、アイプチを長時間やっていました。

しかし、夜にアイプチをすることはメリット・デメリットがあり

何を優先するかによって、やるべきかやらないべきか見極める必要があります。

 

ハル
メリット・デメリットを把握していきましょう♪
アイ
は〜い!

夜にアイプチをすることのメリット・デメリット

メリットの部分

  1. 二重の癖がしっかりとついてくれる
  2. メイクの時間が短縮できる
  3. 人の目を気にせずに二重の癖づけをすることができる

まずは、夜にアイプチをすることのメリットをしっかりと押さえていきましょう♪

 

①二重の癖がしっかりとついてくれる

夜にアイプチをすることの一番のメリットは、

寝ている間に二重の癖がしっかりとついてくれるということです。

二重の癖がつきやすいということは自力で二重になりたいという方にとって、

とても重要なことですよね!

まぶたの脂肪が多い一重の方は、日中だけ二重の癖づけをしても、朝起きたら元通りの一重になってしまうことがよくあります。

しかし、寝ている間も二重の癖づけをすることで、しっかりと二重の癖がついてくれます。

 

ハル
アイプチをしないで寝ると、ほぼ二重の線が消えてました・・・

②メイクの時間が短縮できる

夜にアイプチをやっておくと

朝のメイクにかかる時間が全く違います。

朝はむくみやすく、日中にうっすらついていた二重のラインが、朝起きたらキレイさっぱりなくなっていた・・・

という経験を私は何度もしています(泣)

こうなってしまうと厚い一重の方はアイプチを取り出して、ラインを探して・・・

見つからない!といった感じで二重を作るのに、かなり時間がかかってしまいます。

しかし、夜の間に二重の癖づけをしていれば

朝起きたときにバッチリ二重のラインがまぶたについているので、メイク時間がかなり短縮できます。

 

アイ
朝って忙しいですもんね♪

③人の目を気にせず二重の癖づけができる

日中は学校や仕事があり

他人の目もあるからアイプチはやりたくない

と思われている方にとって、

夜にアイプチをすることは最適だと思います。

私は学校でもアイプチをやっていたのですが、口には出さないけど自分の目のことについて何か言われているな・・・

と思うことは多々ありました。

しかし、

夜に癖づけすれば他人に見られることもないですし、安心して二重の癖づけをすることができますね♪

 

アイ
確かに、アイプチがバレるのって、少し恥ずかしいかも・・・

デメリットの部分

  1. 目が乾燥しやすい(ドライアイ)
  2. 肌トラブルを起こしてしまう原因になる

夜にアイプチをすることのデメリットもしっかりと、押さえていきましょう。

 

①目が乾燥しやすい

夜にアイプチ(のり)をすることのデメリットとしてあげられるのは、

目が乾燥しやすいということ。

夜にアイプチをするということは、目が完全に閉じない状態で眠ることになります。

この状態だと目が非常に乾きやすくドライアイの原因にもなってしまいます・・・

私がアイプチを夜にやっていた頃は、朝起きるとほっぺたに泣いた跡が残っていたので、かなり目が乾燥していたんだな・・・と感じました。(原因は二重の幅を広く取りすぎていた・・・)

目が完全に閉じてない状態で寝ると睡眠も浅くなり、お肌の調子も悪くなってしまうので気をつけたいです。

ハル
私は朝起きるときに、目薬をつけていました。

②肌トラブルの原因になる

アイプチはまぶたの皮膚を接着剤でくっつけることで二重をつくるので、少なからず肌に負担はかかります。

私はアイプチ乱用者だったので、相当まぶたに負担をかけていました・・・

運良く肌トラブルは起きませんでしたが、友達の中にはアイプチを使いまぶたが真っ赤に腫れてしまったという経験がある人がいます。

もし、「まぶたが真っ赤になって痛い!どうしよう!?」

という方がいましたら、

ひとまず落ち着いて病院に行きましょう。

ここで放っておいたら症状がさらに悪化しますし、まぶたがたるんでしまったり伸びてしまったりする原因となり、アイプチができなくなってしまいます。

まぶたが乾燥して「カサカサしている」、「少し痒い・・・」という程度だったら

手持ちの乳液を多めに塗ったり、ワセリンで保湿したりすれば、数日で落ちついてくると思います。

 

アイ
肌トラブルだけは、なりたくない!
ハル
まぶたのケアを怠らないようにしましょう♪

夜にアイプチすると、まぶたが伸びる!?

アイプチを夜にやるというと

「まぶたが伸びたり、たるみが出てしまうのでは?」

と不安に思われる方もいると思います。

この話は、いろいろなところで出てきますね。

確かに、アイプチはまぶたに負担をかけている行為ですし使い方を間違えると肌トラブルの原因にもなりかねません。

私の場合は長年アイプチの経験者でしたが、まぶたの伸びは気にならなかったです。

私のまぶたが、たまたま伸びない(気づかなかった?)だけかもしれませんが、

私は夜にアイプチをすることで二重がしっかりとクセづけされ徐々に二重のラインがはっきりしていきました。

これに関しては、個人差によるものが大きいですね・・・

ただ「私は不安・・・実際に伸びちゃったし・・・」という方は

まぶたのマッサージやトレーニングをすることで改善されますのでチャレンジしてみてくださいね。

 

二重まぶたになるためのマッサージ法!私はコレで二重になった!!

 

アイ
まぶたが伸びるのは怖いですね・・・
ハル
注意していきましょう!

結局のところやっていいの?ダメなの?

は、一刻も早く二重まぶたになりたかったので、ほぼ一日中アイプチをやっていました。

高校生の頃は365日×3年=1095日でやっていました・・・

長かったなー(笑)

しかし、アイプチの使い方を間違えると思わぬトラブルを起こす原因となってしまいます・・・

ですから私の結論としては、

夜にアイプチをすることがオススメできる人

  • 二重のラインを寝ている間にしっかりとクセづけしたい人
  • 日中にアイプチができない人

夜にアイプチをすることがオススメできない

  • 睡眠の質が気になる人
  • 肌トラブルが起きやすい人

という感じになります。

 

まとめ

アイプチは夜にして良いかについて振り返ると

  1. 私の経験から言うとオススメする
  2. デメリットもしっかりと把握する

アイプチを夜する人は、メリット・デメリットをしっかりと把握して二重の癖づけにチャレンジしてみてくださいね♪

ただし、アイプチでの肌トラブルだけは、注意してくださいね。

 

ハル
夜のアイプチはしっかり考えてやりましょう。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください