アイプチの落とし方はコレが一番!アイプチのベタつきを無くす方法!

アイプチで二重を作っていくなかで

アイプチのベタベタがきれいに落とせない・・・

という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

アイプチがキレイに落とせないと、イライラしちゃいますよね・・・

そこで、今回はアイプチを簡単に落とす方法やコツを紹介します。

自力で二重になった私目線で、アイプチ初心者さんでもわかりやすく解説していきますので最後までご覧いただければうれしいです♪

 

スポンサーリンク

アイプチを落とす方法はこれ♪

肌にやさしく、キレイにアイプチを落とすにはいくつかの方法があります

今回は基本的な方法を2つ紹介しますね♪

 

  • ぬるま湯
  • クレンジングを使った方法

 

アイプチのやり方を徹底解説!初心者でも簡単にできるアイプチの方法

2018.10.09

 

1. ぬるま湯をつかった方法

 

1つ目は、ぬるま湯をつかった方法です。

これが一番簡単なので初心者さんにオススメですよ♪

 

  • ぬるま湯(30℃〜40℃の手で触って熱くない温度のお湯)
  • コットン(お使いのものでOK!!)

 

ウォータープルーフタイプや強力な接着力の無い普通のアイプチでしたら、ぬるま湯を使えば、簡単に落とすことができます。

水だとアイプチが浮きにくいため、お湯でやることをオススメします。

 


 

まず、コットンを手に取り、用意したぬるま湯をたっぷり含ませます。

思い切って、どばーっとお湯につけちゃいましょう!

お湯がコットンにしっかりと染み込んでいないと、アイプチの液が浮き上がりにくくなってしまいます

 

コットンに含ませたぬるま湯がポタポタ垂れてこないように軽くキュッと絞ります。

“軽く”というところがコツですよ!

 

 

軽く絞ったコットンをアイプチが塗ってあるまぶたに、そっと当てます。

そのまま30秒から1分ほど、アイプチが浮き上がってくるのを待ちます

 

その間は、ボーとするもよし、次の予定を考えてもよし♪

 

白い液体タイプのアイプチはぬるま湯に当て続けるとふやけて、塗った部分が白く浮き上がってきます。

 

 

30秒から1分ほど経ったらコットンを当てたまま、まぶたの目頭から目尻の方へコットンを優しく移動させます。

このとき、まぶたを強く動かしたり擦ってしまうと、まぶたや眼球を傷めてしまいます・・・

 

アイプチはふやけて落としやすくなっているので、軽い力で大丈夫ですよ

 

そうすると、、、

 

完成です!ぬるま湯で綺麗にアイプチを落とすことができました!

この後、軽く洗顔をして残りの汚れを落とします

 

コットンやぬるま湯を用意するのが面倒くさいという方は、ぬるま湯で洗顔するだけでも落とすことができますよ!

 

洗顔するときに、まぶたをゴシゴシこすると肌荒れの原因につながり赤くなってしまうことがあるので、強くこすらないようにしてくださいね

アイプチが白く浮き上がってきたらペリペリとやさしく剥がすようにしましょう

 

Point

  • コットンにぬるま湯をたっぷり含ませる
  • ふやけて浮き上がるまでしっかり待つ

 

スポンサーリンク

 

2. クレンジングを使った方法

 

2つ目は、クレンジグを使った方法です。

ぬるま湯だけでは落とすことのできないウォーターフループタイプのアイプチや、強力な接着力のアイプチもクレンジングを使えば落としやすくなります♪

 

  • クレンジングオイル
  • コットン

 

どちらもお使いのものでOKですよ!

マツエクをしている方はオイルタイプのクレンジングが使えないと思いますので、オイルフリーのクレンジングを使ってみてくださいね。

 

  1. まぬるま湯と同じようにクレンジングをコットンにたっぷり含ませる
  2. クレンジングを含ませたコットンをアイプチが塗ってあるまぶたに当てる
  3. そのまま数秒間、まぶたにクレンジングが染み込むように待つ
  4. 数秒経ったら、コットンを当てたまま、まぶたの目頭から目尻の方へコットンを移動させる
  5. クレンジングを使って、綺麗にアイプチを落とすことができる

 

ぬるま湯のときと同様、軽い力で動かしてくださいね

コットンを用意しなくても、入浴中にクレンジングを使ってまぶたをくるくるなぞるだけでも落とせます。

 

私は入浴時にアイメイクと一緒にクレンジングでアイプチを落としています。

一度にメイクとアイプチが両方落とせるのでとても楽ですよ♪

 

point
  • コットンにクレンジングをたっぷり含ませる
  • 入浴時にアイメイクと一緒にクレンジングすると楽

 

まとめ

 

アイプチの落とし方のポイントとしては

 

  • コットンにぬるま湯orクレンジングをたっぷり含ませる
  • アイプチがふやけて浮き上がるまでしっかり待つ
  • コットンで優しくなぞる

 

ということです。

アイプチを落とす作業は毎日やるので、雑にしてしまうと思わぬ肌トラブルを招いてします。

ですから手順やポイントをしっかりと意識してアイプチを落としてくださいね

こういった日頃の意識が本当の美に繋がると、私は考えています。

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください