まぶたのトラブル

アイプチをするとまぶたが伸びる??原因と対策について徹底解明!!

アイプチを毎日使っていると

まぶたが伸びているんじゃないかと不安になってしまうことってありますよね。

ただ、不安だからと言ってアイプチは絶対にやめられない。

私もアイプチを使っているときは常に不安でした・・・

ただ、その悩みは

まぶたが伸びてしまう原因や対策を知ることによって解決できるかもしれません。

これを読んで、まぶたが伸びてしまう不安にサヨナラしましょう♪




そもそも、まぶたが伸びるってどういうこと?

アイプチを使っているとまぶたが伸びているんじゃないか?

そう感じることってありますよね。ですが、

そもそも、まぶたの皮膚が伸びるってどういうことなのでしょうか?

まぶたが伸びるって実際に体験してみないとわからないし、分からないから余計に不安になる・・・

これでは、アイプチしたいのに精神的に辛いものがありますよね。

なので、SNSの口コミをみて、まぶたが伸びるってどういうことなのか

はっきりさせちゃいましょう。

まぶたが伸びたという人の口コミ

アイプチやりすぎて
まぶたぶよんぶよんに伸びた人でございやす

19歳 女性

 

アイプチ毎日やるようになって半年くらいなんですけどまぶたの伸びがやばい、、綺麗な二重作れなくなってきた

16歳 女性

 

歳とって線がつきやすくなったからダメ元で寝る時のアイプチ試してるんだけど、起きてる時はつけてないから若干伸びた瞼のせいで奥二重が一重になってる。右目だけ。

25歳 女性

 

アイプチを使いすぎて瞼がたるんでしまい、アイメイクが上手く仕上がらなくなってました

17歳 女性

 

これはアイプチが原因でまぶたが伸びてしまった、という方の口コミのほんの一部ですが

まぶたが伸びてしまったという人の多くは

  • まぶたが下がってくる
  • アイプチで二重が綺麗に作れなくなった
  • 奥二重が一重っぽくなった

と口コミしています。

せっかく二重になりたくてアイプチしているのに、一重っぽくなってしまうなんて悲しいし悔しいです。

また、これは私の友人の経験談なんですが

まぶたが伸びると皮膚がたるんでしまって上手く二重が作れなくなったり、アイラインが引きにくくなる

なげいていました(汗)

これらのことから考えると、まぶたが伸びてしまう状態というのは

アイプチで二重を作りにくくなったり、もともとの二重が一重っぽくなったりするということですね。

まぶたが伸びてしまう原因

まぶたが伸びると
どうなってしまうのかが分かったところで

気になるのが、どんなアイプチの使い方をするとまぶたが伸びてしまうのかですよね。

これにはいくつか原因があるみたいです・・・

3つの視点から、アイプチでまぶたが伸びてしまう原因をみていきましょう。

  1. 長時間アイプチを使用している
  2. アイプチの落とし方が雑
  3. かぶれによるもの

まぶたが伸びてしまう原因を把握して対策をとれば、まぶたが伸びる不安も解消できますよ♪

長時間アイプチを使用している

アイプチを使う時間が長いと、まぶたが伸びてしまう原因になってしまいます。

「これは言われなくても分かってるし!」って言われちゃうかもしれません(汗)

まぶたの皮膚は体の中でも最も薄い皮膚といわれてるくらい、とてもデリケートな部分です。

たとえるなら、たまごの薄皮程度の厚みしかないといわれているんです!

そんなデリケートな部分に毎日のりを塗って二重にするわけですから

アイプチを使う時間が長くなればなるほど、まぶたへの負担が大きくなり、まぶたが伸びてしまうリスクを高めてしまいます。

私はそうだったんですが、アイプチ使用歴が長くなると

アイプチをしていることが当たり前になるので長時間つけてしまいがちになるんですよね・・・

というか、アイプチを落としたくない!という気持ちが強くなるって感じ。

アイプチの落とし方が雑

アイプチを雑に落としてしまうと、まぶたが伸びる原因になってしまいます。

先ほどもお伝えしましたが、まぶたはとてもデリケートな部分です。

そのため

アイプチを落とすときにゴシゴシこすったりアイプチを引っ張って取ると、まぶたがダメージを受けて皮膚が伸びてしまいます。

【落とすときのNG行為】

  • 浮き上がったアイプチを引っ張って取る
  • 指で強くこすってアイプチを取る

このような落とし方は、まぶたに大きい負担をかけてしまうので危険です!

これはガサツな私も当てはまってしまいますね(汗)

アイプチを雑に落とすと、まぶたが伸びるリスクを高めてしまうということを覚えておきましょう。

かぶれによるもの

かぶれもまぶたが伸びてしまう原因の一つとなります。

アイプチの成分の中には「ゴムラテックス」「アクリル粘着剤」といった、接着成分(まぶたをくっつけるもと)が含まれています。

この接着成分は人によって

  • 赤くなってヒリヒリする
  • 腫れる
  • かゆくなる

といったアレルギー反応が出てしまうんです。

そうすると、まぶたが乾燥してカサカサしたりハリが失われてまぶたが伸びる原因になってしまいます。

アイプチは使い方を間違えると危険な面もあるので、しっかりと把握しておきたいですね。

アイプチとアレルギーに関しては以下の記事でも詳しく解説しています。



まぶたが伸びないための対策

アイプチでまぶたが伸びないようにするためには

普段のアイプチの使い方がとても重要になってきます。

ここでは、まぶたが伸びないための対策について解説しますね。

まぶたを適度に休ませてあげる

アイプチで、まぶたが伸びないようにするには

まぶたを適度に休ませてあげる日を作ってあげることが重要です。

いやいや、アイプチしないなんて無理ですよ!

アイプチ歴が長くなればなるほど、そう感じてしまうのも無理はありません。

私もそうだったので・・・

ですが、一度肌トラブルを起こしてしまうと、少なく見積もっても数日はアイプチができなくなってしまいます・・・

私はアイプチを使っていて、まぶたが赤くなってしまったことがあるんですが

その日は、まじでやばい(汗)と

かなり焦ってしまいました。

さいわい悪化しなかったので良かったですが

もし、かぶれやアレルギーが起きてアイプチが使えなくなっていたら

アイプしないで学校に行けるわけないし
アイプチしてない姿を好きな人に見られたら...

って想像したら、とても怖かったです。

私の場合は、1日家にいる日はアイプチをお休みして

その代わりにマッサージをするなどして二重になりやすい目元作りを徹底していました。

アイプチで肌トラブルが起きるリスクを減らし

まぶたが伸びないためにも

お肌の休息日は作ってあげるといいと思いますよ!

アイプチの正しい落とし方を知る

アイプチの正しい落とし方を知ることで、まぶたへの負担を少なくすることができます。

まぶたへの負担が少なくなれば、結果的にまぶたが伸びるリスクが少なくなりますよ!

ここでは、私が普段やっているアイプチの落とし方をご紹介しますね。

【アイプチの落とし方】

アイプチを落とすときは、

ぬるま湯を含ませたコットンなどを使い、アイプチを浮かせてから優しくなでるようにオフするのがオススメです。

ただ、アイプチ使用者の方にとっては
「こんなの普段からやってるし!」

と言われてしまうかもしれません。

私がアイプチを落とす時に気をつけていることは

  • 絶対にアイプチを引っ張って取らない
  • 面倒でもゴシゴシして落とさない

これだけは、どんなに眠い日も徹底してやっています。

やはり、まぶたが伸びないようにするためには日頃の落とし方が重要になってきます。

正しいアイプチの落とし方を知って、まぶたが伸びるリスクを減らしましょう!

かぶれにくいアイプチを選ぶ

かぶれやかゆみといった肌トラブルを回避するためには、普段使っているアイプチ選びがとても重要になってきます。

アイプチを選ぶときは、
「ゴムラテックスフリー」(ゴムラテックスが使われてないもの)を選ぶと良いです!

先ほどもお伝えしましたが、

ゴムラテックスが使われているアイプチは人によっては肌トラブルが起きる危険性があります。

ですが、ゴムラテックスフリーのアイプチなら

ゴムラテックスが入っていないのでかぶれる心配も少なくアイプチを使うことができます。

他にオススメのアイプチはないの?って疑問に思うかもしれません。

その場合はコポリマーという成分が配合されているアイプチがオススメです。

コポリマーは粘着力が高いのに危険度が少ないと言われている肌に優しいアイプチの成分です。

これは、あなたのまぶたの状態や相性があると思いますので、もし気になるようだったら使ってみてもいいですね!

肌に優しいアイプチの選び方については、

以下の記事でも詳しく書いていますので気になったらチェックしてみてくださいね。

まぶたトレーニングをして、まぶたが伸びる不安を解決!

さいごにまぶたの筋肉を鍛えるトレーニングをご紹介します!

このトレーニングは目の周りの筋肉を鍛えることで、まぶたの伸びを防止することができます。

私がアイプチをやっていた頃は、この筋トレを毎日していました♪

まぶたの筋トレの手順

5秒間、目を大きく見開く

眉毛が上がらないように5秒間、目を大きく見開いてください。

POINT

  • 目を見開くときは、眉毛を動かしたり、おでこにシワをつくらない
  • 目の周りの筋肉を意識して、目を見開く

ただ目を開けるのではなく、目の周りの筋肉を意識して、目を大きく見開きましょう。

イメージとしては瞳に力を入れ、目玉を奥に引っ込めるような感じです!

初めは難しいと感じられるかもしれませんが、毎日ポイントを意識してやることでコツがつかめると思います。

3秒かけて、ゆっくりと目を閉じる

眉毛が上がらないように3秒かけて、目をゆっくり閉じてください。

顔の筋肉に力が入っていないのを感じながらリラックスして目を閉じてくださいね!

心の中で、「1、2、3」と数えながら、目を閉じるといいですよ♪

5秒間、目をギュッと閉じる

軽く目を閉じたら、5秒間ギュッと目に力を入れて、その状態をキープします。

少しつらいですが、その状態を5秒間キープしましょう。

目の中心にギューっと力を絞り込むイメージです!

[aside type="normal"]注意事項

ただし、気分が悪くなるほど目に力をいれる必要はないので、リラックスして行なってくださいね。

[/aside]

5秒間かけて、ゆっくりと目を開ける

ギュッと目を閉じたら5秒かけてゆっくりと目を開けましょう

ただ目を開けるのではなく、目の周りの筋肉を持ち上げるように意識してゆっくり目を開けてくださいね。

①〜④のセットを1セットとして、5セット繰り返してください。

ただ、この回数は目安としての回数ですので、トレーニングをする人のまぶたの状態によって変わってきます。

トレーニングのポイント!

トレーニングのポイントしては、

  • 目の周りの筋肉を意識する
  • 毎日コツコツ取り組む

ということを意識してくださいね。

目を大きく開けるだけのトレーニングになってしまうと、十分な効果が得られないことが多いです。

それ避けるためにも、動かしている筋肉を意識しながらトレーニングを行いましょう!

筋肉を意識できていると、終わったあとに程よい疲労感がありますよ。

歯を磨く時や寝る前などのスキマ時間を使って、コツコツとトレーニングすると効果的ですね♪

まとめ

まとめると、アイプチでまぶたが伸びてしまう原因は、

[box class="gray_box"]

  1. 長時間アイプチを使用している
  2. アイプチの落とし方が雑
  3. かぶれによるもの

[/box]

この3つの原因を見直して、たるみの少ない目元を手に入れていきましょう♪

ただ、神経質になりすぎると精神的にもつらくなってしまうので

あまり考えないようにするのも大切かなと思います。