アイプチをするとまぶたが伸びる??原因と対処法を徹底解明!!

アイ
ハルさん、アイプチをするとまぶたって伸びてしまうんですか!?
ハル
では今回は、アイプチとまぶたの伸びについてお話ししますね。

アイプチはお手軽に二重になれる一重女子の強い味方ですが、まぶたの伸びやたるみを心配している方も多くいるのではないでしょうか?

アイプチを使っている友人の中には、「アイプチを使ったせいでまぶたが伸びてしまった!」という子もいたので

その話を聞いたときは、「私もアイプチやめた方がいいんじゃ…」と焦りました(笑)

そこで、今回はまぶたの皮膚が伸びる原因、対処法についてお伝えしていきます!

アイ
まぶたが伸びるのは怖いですね・・・
ハル
しっかりと、対策をとっていきましょう!

 

 

そもそも、まぶたが伸びるってどういうこと?

まぶたの皮膚が伸びるって言われても、実際に自分がなってみないとよく分からないですよね(汗)

私はアイプチを使ってまぶたが伸びたことを感じたことがなかったので

アイプチでまぶたが伸びてしまうということを知ったときはイマイチわかりませんでした。

これは私の友人が、まぶたが伸びてしまったときに言っていたことなんですが、その友人曰く

まぶたが伸びると皮膚がたるんでしまって上手く二重が作れなくなったり、アイラインが引きにくくなったりするらしいです。

さらに酷くなるとまぶたの皮膚がたるんで目に覆いかぶさるようになり、視界が悪くなることも・・・

実際、こんなに悪化することはそうそうないとは思いますが、まぶたが伸びるとやっぱり良いことはないようですね。

 

 

え・・・怖すぎる

ハル
次は、まぶたが伸びる原因をみていきましょう。

まぶたが伸びてしまう原因

これにはいくつか原因があるみたいです・・・

今回は3つの視点から、アイプチでまぶたが伸びてしまう原因を解説しますね!

  1. 長時間アイプチを使用している
  2. アイプチの落とし方が雑
  3. かぶれによるもの

 

どれもまぶたが伸びてしまう原因となりますので、しっかりと確認しましょう♪

 

①長時間アイプチを使用している

アイプチの多くは、まぶたを接着させることで二重を作ります。

ということは、アイプチをつけてから落とすまでの時間は、まぶたが常に引っ張られている状態になります。

まぶたが引っ張られている時間が長いということは、まぶたへの負担が大きくなり、まぶたが伸びてしまう原因の一つになります。

私がアイプチで二重を作っていた頃は朝も夜もアイプチをしていたので、まぶたに負担をかけていたんだろうなと思います。

 

 

②アイプチの落とし方が雑

忙しい、面倒だからといった理由でアイプチを落とすときに、まぶたをゴシゴシこすったりアイプチを引っ張って落としたりしていませんか??

アイプチをゴシゴシこすったりアイプチを引っ張って取ると、まぶたがダメージを受けて皮膚が伸びてしまいます。

場合によってはまぶたの皮膚が刺激に耐えようとして、今以上に厚くなってしまうこともあります・・・

まぶたの皮膚は薄くてとてもデリケートです。なるべく、まぶたに負担をかけないように優しくオフしていきましょう!

 

③かぶれによるもの

アイプチの成分の中には「ゴムラテックス」「アクリル粘着剤」といった、接着成分(まぶたをくっつけるもと)が含まれています。

このゴムラテックスやアクリル粘着剤などの成分が原因で、人によってはまぶたが赤くなってヒリヒリする、腫れる、痒くなるといったアレルギー反応が出ます。

まぶたがかぶれてかゆくなれば、こすってしまうのも無理はないですよね・・・

しかし、まぶたをこすってまぶたに強い刺激を与えてしまうと、まぶたのハリが失われたり、まぶたが伸びたりする原因になってしまします。

 

 

まぶたが伸びないための対処法

①まぶたを適度に休ませてあげる

まぶたの皮膚はとても薄くてデリケートです。

アイプチを使う時間が長くなれなるほど、

肌への負担が大きくなり肌トラブルを起こしてしまう可能性が高くなります。

ただ、肌に悪いと分かっていてもアイプチをやめれない気持ちは痛いほどわかります。

しかし、一度肌トラブルを起こしてしまうと、少なく見積もっても数日はアイプチができなくなってしまいます・・・

ですから、1日家にいる日はアイプチをお休みして、その代わりにマッサージをするなど

まぶたの休息日を作ってあげるといいですね♪

 

 

②アイプチの正しい落とし方を知る

アイプチの正しい落とし方を知ることで、まぶたへの負担を少なくすることができます。

ここでは、私が普段やっているアイプチの落とし方をご紹介します!

アイプチを落とすときは、ぬるま湯を含ませたコットンなどを使い、アイプチを浮かせてから優しくなでるようにオフするのがオススメです。

【アイプチの落とし方】

 

ウォータープルーフタイプや強力な接着力がない普通のアイプチでしたら、ぬるま湯を使えば簡単に落とすことができます。

水だとアイプチが浮きにくいため、お湯でやることをオススメします!

まぶたに当てる時間は20〜30秒くらいでOKです。

ウォータープルーフの場合は、普段使っているクレンジングオイルを使って落としてくださいね。

 

POINT

  • アイプチを落とすときは優しく落とす
  • ゴシゴシしたり強く落としたりしない

 

注意事項

白く浮き上がったアイプチを、引っ張って取ったりゴシゴシ取ったりすると肌に負担がかかります。

まぶたが厚くなったり、肌荒れの原因になってしまうので気をつけましょう。

 

③かぶれにくいアイプチを選ぶ

ゴムラテックスやアクリル接着剤が不要なアイプチを選ぶことによって、まぶたの肌トラブルを回避することができます。

アイプチを選ぶときは、
「ゴムラテックスフリー」(ゴムラテックスが使われてないもの)を選ぶと良いですよ!

また、コポリマーは粘着力が高いのに危険度が少ないと言われており、取れにくくかぶれにくい、肌に優しいアイプチの成分として紹介されています。

 

 

まぶたが伸びてしまったときの対処法

まぶたの筋トレ

まぶたの筋肉を鍛えるトレーニングをご紹介します!

このトレーニングは目の周りの筋肉を鍛えることで、まぶたの伸びを防止、改善することができます。

私がアイプチをやっていた頃は、この筋トレを毎日していました♪

 

①5秒間、目を大きく見開く

眉毛が上がらないように5秒間、目を大きく見開いてください。

ただ目を開けるのではなく、目の周りの筋肉(眼輪筋がんりんきん上眼瞼挙筋じょうがんけんきょきん)を意識して、目を大きく見開きましょう。

イメージとしては瞳に力を入れ、目玉を奥に引っ込めるような感じです。

初めは難しいと感じられるかもしれませんが、毎日やることで慣れてきますよ!

 

POINT

  • 目を見開くときは、眉毛を動かしたり、おでこにシワをつくらない
  • 目の周りの筋肉を意識して、目を見開く

 

②5秒かけて、ゆっくりと目を閉じる

眉毛が上がらないように3秒かけて、目をゆっくり閉じてください。

顔の筋肉に力が入っていないのを感じながらリラックスして目を閉じてくださいね。

心の中で、「1、2、3」と数えながら、目を閉じるといいですよ♪

 

POINT

  1. 顔に力を入れないようにリラックスした状態で、目を閉じる
  2. 心の中で「1、2、3」と唱えながら、ゆっくり目を閉じる

 

③5秒間、目をギュッと閉じる

軽く目を閉じたら、ギュッと5秒間目に力を入れて、その状態をキープします。

少しつらいですが、その状態を5秒間キープしましょう。

目の中心にギューっと力を絞り込むイメージです!

 

POINT

  • 目に力を入れた状態で5畳間キープ
  • 目の中心にギューっと力を絞り込むイメージ

 

注意事項

ただし、気分が悪くなるほど、目に力をいれる必要はないですので、気分が悪くなったら一旦休憩してくださいね。

 

④5秒間かけて、ゆっくりと目を開ける

5秒間目をギュッと閉じたら、5秒かけてゆっくりと目を開けましょう。

ただ目を開けるのではなく、目の周りの筋肉を持ち上げるように意識してゆっくり目を開けましょう。

①〜④のセットを1セットとして、5セット繰り返してください。

このトレーニングを毎日行うことで、まぶたの脂肪やまぶたのたるみ予防に繋がりますよ♪

私もマッサージと一緒にこのトレーニングを毎日コツコツやったことで、まぶたが徐々にすっきりしていき、二重まぶたを手にいれることができました。

POINT

  • 目の周りの筋肉を持ち上げるように意識する
  • 毎日コツコツ取り組もう
アイ
まぶたが伸びる原因や対策がよくわかりました♪

ハル
しっかりと対策をして、アイプチを楽しんでくださいね!

まとめ

まとめると、アイプチでまぶたが伸びてしまう原因は、

  1. 長時間アイプチを使用している
  2. アイプチの落とし方が雑
  3. かぶれによるもの

 

この3つの原因を見直して、たるみの少ない目元を手に入れていきましょう♪

ただ、神経質になりすぎないようにしましょうね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください