アイプチがバレるのが嫌なあなたへ!アイプチがバレない方法は◯◯だった!?

あい
友達にアイプチがバレるのが、すごく恥ずかしいです(泣
さえはる
私もアイプチを始めた頃は、友達によく指摘されちゃったなぁ・・・
あい
友達にバレない方法とかが知れればいいんですけど
さえはる
じゃあ今回は、アイプチがバレる原因と解決方法をご紹介するね!
あい
やった!よろしくお願いします〜!

アイプチがバレる原因を知ろう

アイプチがバレる原因 3選!

まずは、

アイプチがバレる原因を知りましょう!

原因がわからなければ、自然な二重を作ることができません。

アイプチがバレやすい原因を知って、対策をとっていきましょう!

ここでは、実際に私が体験したアイプチ失敗例をご紹介します。

あい
どんな失敗しちゃったんですか?
さえはる
なんか、恥ずかしいですね

①二重幅を広く取りすぎている

まずは、二重幅を広く取りすぎている問題。

本来ある二重の線や二重の幅を不自然に広く取ると、かえって重たい印象や不自然な印象を持たれやすくなってしまいます。

二重の幅を広げたい気持ちは、良くわかります。

私も以前は欲張って二重の幅を広げていた時期があったのですが、不自然に二重幅が広いせいで学校の友達に

「二重の幅おかしくない?」と指摘され、とても恥ずかしい思いをしました。

余計なお世話だ!と思いつつも、

やっぱり自分の顔に似合わない二重幅だと不自然な印象をもたれやすくなるのか・・・と実感しました。

さえはる
]二重幅って広げたくなるんですよね・・・
あい
私も、たまにやっちゃいます・・・

②のりをべったり塗りすぎ

次に、のりをべったり塗りすぎている問題。

のりを塗りすぎると、いかにもアイプチやっています!という目になってしまいます・・・

私は生まれつき、まぶたに脂肪が多かったので一回のりをつけるだけでは二重になれず、のりを何度も重ねづけして二重を作っていました。

そのせいで、友達に指摘されてしまうという恥ずかしい経験を何度かしました。

「まぶたに脂肪が多いんだから、仕方ないでしょ〜(泣)」

って内心は思いましたが

やはりアイプチ液の塗りすぎはバレやすい原因になってしまうようです。

さえはる
塗りすぎには注意しましょう♪
あい
は〜い!

③目を閉じたとき、まぶたがつってる

最後に、目を閉じたときに、まぶたがつっている問題

これってアイプチ経験者の方にとっては、よくある失敗かもしれませんね(汗)

自分では気づいていないつもりでも、他人から見たら実はバレバレだったなんてことも・・・

私の体験談だと、授業中にうっかり寝てしまい、起きたら隣の席の男子に

「白目向いてたけど大丈夫?(笑)」と指摘されてしまいました。

本当に顔から火が出るほど恥ずかしい体験でした・・・

これは私のミスですが、アイプチ経験者さんのよくある失敗談としては、

友達と話していて、ふと目線を下げたときにバレてしまうケースが多いみたいですね。

さえはる
自分では見えないから、気付きにくいんですよね・・・
あい
私も注意しないとな〜

アイプチがバレないコツは?

①自分の顔にあった二重幅に変える

あなたにも自分のなりたい理想の二重幅があると思います。

私も憧れていた芸能人の二重を真似して、二重の幅を広くとっていた時期がありました・・・

しかし、

自分の顔に合う二重幅は、まぶたの脂肪の量、蒙古襞、顔のバランスなど色々な要素が組み合わさって決まってきます。

そのため一概に幅の狭い二重が良い、広い二重が悪いとは言えません。

アイプチで自然な二重を作るためにも

自分に合う二重幅の見つけ方を知りましょう♪

【二重ラインの見つけ方】

  • アイプチをするときにプッシャーで二重のラインを見つける

アイプチをするときに、プッシャーで二重になりやすいラインを見つけましょう♪

Y字のプッシャーをまぶたに食い込ませてみて、一番、二重のラインが残る場所があります。

そこが、あなたの一番、自然な二重幅です。

 

「二重のラインが見つからない(泣)」

という方は、

まつ毛の生え際から5mm〜7mmくらいをプッシャーでなぞってみましょう

まつ毛の生え際から5mm〜7mm幅くらいが理想の二重幅だと言われています。

アイプチ初心者の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

また、マッサージでまぶたの脂肪を落としてからチャレンジすると二重のラインが見つかりやすくなりますよ♪

 

POINT

  • 自分の顔にあった二重を見つけることで自然な二重になる
  • アイプチをするときにプッシャーで二重のラインを見つける

 

 

あい
私も自分の顔にあった二重幅を見つけてみよう〜
さえはる
理想の二重幅を見つけてください!

②のりを厚く塗りすぎない

一回の量を薄く、均一に塗りましょう♪

分厚くなってしまうと乾くまで時間がかかり、不自然な二重になる原因となります。

 

画像のように、一回の量を筆が透けて見えるくらいにするといいですよ♪

一回の量を少なくして、足りなければ、もう一度付け直せばOKです!

私のまぶたは脂肪の量が多かったので、2〜3回に分けて塗っていました。

初めは均一に塗るのが難しいかもしれませんが、慣れてくれば簡単にできるようになりますよ。

 

POINT

  • 一回に塗る量を筆が透けて見えるくらいにする
  • まぶたが厚い場合は2〜3回塗ってみる

 

あい
これは慣れが必要そうですね!
さえはる
練習あるのみです♪

③違う二重コスメを試してみる

アイプチの場合は、目を閉じたときにまぶたがつってしまうのは避けられません・・・

どうしても、まぶたがつってしまうのが嫌だ、という方は

  • 非接着式(まぶたをくっつけない)のアイプチ
  • アイテープ(片面接着式)
  • 絆創膏

など、

まぶた同士をくっつけない二重コスメを試して見ましょう♪

これらの二重コスメなら、目を閉じてもまぶたが引っ張られないので、メイクで自然な二重を作ることもできますよ♪

 

POINT

  • アイプチ(接着式)は引きつりが避けらない
  • 他の二重コスメを試してみる

 

 

さえはる
バレないためには、非接着式のアイプチがおすすめです♪
あい
はい!試してみます!

まとめ

アイプチがバレない方法を振り返ると

  1. 自分の顔にあった二重幅に変える
  2. のりを厚く塗りすぎない
  3. 違う二重コスメを試してみる

原因をしっかりと見直して、アイプチバレしない二重を作っていきましょう♪

①〜③を意識してアイプチをすることで、バレにくい二重が作れますよ!

ただし、アイプチが原因の肌トラブルには注意してくださいね。